FC2ブログ

記事一覧

9月14日➕54645円 証拠金504821円 ポジション継続中 追記あり

おはおーーーーー!

20180914110058ab3.png



最近サボり気味だったAI君が働き出して、寝てる間に54645円稼いでくれてました!

 しかもまだポジション継続中です。

20180914110124b9a.png 

 やればできるじゃんw
 

ということで、1000円の窓なし安宿からHilton PHUKET ARCADA RESORT & SPA(ヒルトンプーケットアルカダリゾート&スパ)に移動してたわけですが、今日はよく眠れました。

睡眠アプリのSleep Cycle(スリープサイクル)を見てみると

20180914111508443.jpeg 

一回、5時ごろトイレに起きてますがw、それ以外は深い眠りで快眠度78%とここ最近の中ではぐっすり眠れました。

やはり5つ星ホテルのベッドの寝心地がよかったのと、昨日雨が降っていて、バングラ通りまで500バーツかかるので、夜遊びをせずにお酒を飲まずに寝たのがよかったのかもしれませんw

20180914110449b77.jpeg 
オフシーズンのプーケットで雲が多いですが、宿泊客も少なくいい感じです。

軽くホテル内を散歩してから朝食会場へ。

20180914110511744.jpeg 20180914110530ff4.jpeg 
ぶっちゃけ、スタッフの対応が微笑みの国とは思えない面を多々見ました。オフシーズンの閑散期とオンシーズンは3倍以上値段を上げても満室になる故なのかもしれません。

もちろん人により手を合わせて挨拶してくれる人もたくさんいます。

プールは落ち葉が落ちてたりしますが、緑に囲まれてるので当たり前と言えます。



でも、やはりホテルの敷地内が広く、プールが4つあったり、さすがのヒルトンだとは思いました。

今回の個人的評価は星4つですね。

まあ、13時にアーリーチェックイン、ウエルカムドリンク・マカロン・フルーツ、ジム、プール、朝食無料、14時までのレイトチェックアウトで、今回無料宿泊だったので文句はありませんw。

そして、、プーケットといえばサンセット。

やはり雲が多めですが、それでも綺麗でした。

20180914112548706.jpeg 

夜のプールはこんな感じ。

20180914112524b18.jpeg 

ちなみに昼はこんなでした。

201809141124148b6.jpeg 


そして翌日は太陽が出てリゾート感満開に!
20180914142745f38.jpeg


ということで、無料で泊まってタダ飯を食べている間にも、AI君が頑張ってトレードしてくれています。

4月からの勝率データは91%なのでかなり優秀なAI君を手に入れました。

10年後はAIに仕事を取られて仕事が無くなるという話題がよく上がりますが、これからの時代はAIに働いてもらって、人間は空いた時間で好きなことをする時代に突入すると思います。

っていうかすでに突入しています。

ワクワクしますね。

では、また報告します。



追記 10時58分
全てのポジションを解消し利確されました。
20180914130233fde.png 

証拠金は521,337円で本日の利益額は71,161円になりました!

AI君よく働いた!

今日はゆっくり休んでね。

もう少し様子を見てロットを0.4から0.5にあげようと思います。



 


海外旅行、ホテル、飛行機、銀行口座、ビザ、投資などなど、
質問などはLINEで受け付けていますので、お気軽に友達になってください。https://line.me/R/ti/p/%40gcp4247e
20180912113600426.png


最新情報はTwitterでつぶやいていますので、フォローして絡んでください。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

AIトラベラーけん

Author:AIトラベラーけん
東南アジアをぐるぐる回っている旅人です。
この度、旅しながらお金が稼げてしまう噂の自動AIツールを手に入れたので、記録用としてブログを立ち上げました。誰が読んでくれるかわかりませんが、旅の情報などもシェアしていきたいと思います。

LINE友達募集中!

海外旅行、ホテル、飛行機、銀行口座、ビザ、投資などなど、
質問などはLINEで受け付けていますので、お気軽に友達になってください。https://line.me/R/ti/p/%40gcp4247e
20180912113600426.png

コメント、質問お待ちしています。

海外旅行、ビザ、銀行口座、旅をしながら仕事をする方法など、質問があればブログに反映させていただきますので、お気軽にどうぞ。

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

月別アーカイブ